建設業許可をとるには

この記事は約1分で読めます。

小規模事業者や一人親方が建設業許可をとるための要件や細かい注意点などを発信しています。随時更新しています。参考にしていただければ幸いです。
【白神英雄/行政書士・建設業許可アドバイザー】

スポンサーリンク

建設業許可をとるには

これが法律といえるのか?日本国内で解釈や運用がばらばら!!
一式工事業の許可だけを受けている業者は500万円以上の専門工事を請負うことはできません!
小規模事業者・一人親方の建設業許可取得の5つの要件!
Facebookグループに”建設業許可を取る!!”を開設しました。
特定建設業と一般建設業のちがい
建設業に関し5年以上経営業務の管理責任者としての経験が必要(a1)
建設業に関し6年以上経営業務の管理責任者に準ずる地位にあり補佐した経験を有する者でも申請可能(a3)
営業所ごとの専任の技術者と工事現場に配置する技術者との関係
経営業務の管理責任者・営業所ごとの専任の技術者は、申請会社に常勤していることが必要です
学歴と実務経験(01)or実務経験10年以上(02)で専任技術者となることができます
建設業許可の要件の一つである専任の技術者がいること(資格・実務経験等を有する技術者の配置)

建設業許可を取る

建設業許可をとるには
小規模事業者や一人親方が建設業許可をとるための要件や細かい注意点などを発信しています。随時更新しています。参考にしていただければ幸いです。 【白神英雄/行政書士・建設業許可アドバイザー】 ...【続きを読む】
業種別工事と技術者資格
小規模事業者や一人親方が建設業許可をとるための要件や細かい注意点などを発信しています。随時更新しています。参考にしていただければ幸いです。 【白神英雄/行政書士・建設業許可アドバイザー】 ...【続きを読む】
技術者資格と許可業種
小規模事業者や一人親方が建設業許可をとるための要件や細かい注意点などを発信しています。随時更新しています。参考にしていただければ幸いです。 【白神英雄/行政書士・建設業許可アドバイザー】 ...【続きを読む】
タイトルとURLをコピーしました